先輩だより<介護福祉>

温かいありがとうの言葉

介護老人保健施設はーとぽーと雫石勤務
矢羽々 博江さん(2011年卒業)

 介護は人と人との温かい関わり合いが出来る仕事です。利用者様から「ありがとう」という言葉を掛けていただいたり、普段の何気ない会話から笑顔を引き出せたりした時に、とても嬉しくなります。「自分の力が誰かのためになっている」というやりがいを感じながら、これからも頑張っていきます。


人として成長できる
誇れる仕事

百寿の郷デイサービスセンター勤務
中田 武洋さん(1997年卒業)

 就職して間もない頃は、介護は体の不自由な方へのお世話をすることだと思っていました。しかし、これまでたくさんの利用者様との出会いを通じて、いろいろなことを学ばせていただき、人間として成長させてもらっていることに気づきました。人が人を通じて人として成長していく介護の仕事を誇らしく思っています。


人生に寄り添う
ヘルプマン

有限会社ケーサービスまごのて
代表取締役 久保 忍さん(1994年卒業)

 私が介護福祉士を目指したのは、祖父が認知症になった事がきっかけでした。昔とは違う祖父の姿は、どの場面も心に残り、同時に介護への興味を感じました。介護福祉士は『人生に寄り添うヘルプマン』です。高齢者や障がい者を理解しながらケアにあたり、より良い人生を送るお手伝いが出来る大切な仕事だと思っています。


先輩だより<医療ビジネス>

調剤薬局事務員として
患者様のお役に立ちたい

ながい薬局
堀口 睦さん 福岡高校出身
宮野悠香さん 盛岡南高校出身

 医科・歯科・調剤など様々な分野の勉強ができるため、どの分野に進んだらよいのか進路決定には、かなり迷いました。そんな中、学内で行われた就職ガイダンスにおいて、調剤薬局で活躍する先輩のお話を聞き、私も調剤薬局で働くことに決めました。
 現在は患者様とのコミュニケーションを大切に優しい笑顔を絶やさない事務員さんを目指し働いています。


歯科受付事務員・アシスタントとして
患者様のお役に立ちたい

清水町デンタルクリニック
齋藤愛香さん 盛岡誠桜高校出身
白根歩美さん 宮古水産高校出身

 たくさんの資格が取りたいと思い、盛社を選びました。入学後は思っていたより検定が多く、勉強も大変でしたが、先生方や仲間のサポートがあったので目指す資格を手にすることができました。 受付やアシスタントは、患者様やドクターのサポートをする裏方の仕事ですが、患者様が笑顔でまた来て下さる医院作りができるよう、スタッフとして頑張っています。


医療事務員として
患者様のお役に立ちたい

おおどおり鎌田内科クリニック
上居由佳さん 盛岡南高校出身
鳥山里紗さん 盛岡商業高校出身

 就職活動で一番苦労したのが履歴書を作成するという事でした。きれいな字で内容も専門的に書かなければならない為、先生からご指導頂いたことが大変役立ちました。
 現在のクリニックでは受付事務として日々患者様と接していますが、顔や名前を覚えて下さる患者様も多く、皆さんとお話できることが毎日の楽しみとなっています。